リウマチ 治療 方法

リウマチは不治の病なの?それとも・・・?

リウマチと聞くと、関節炎、骨の変形などの症状で、
おばあさんやおじいさんがなる病気・・・?
くらいのようなイメージを持っていませんか?

 

実はそんなことはなく、
40代から50代の女性の患者さんが一番多いのです。
男性の患者さんは少ないんですよね。

 

なぜ女性が多いのかというと、ホルモンのバランスが変動するのが
原因とも言われているようです。

 

さてそのリウマチですが、どのような治療方法があるか知っていますか?

 

それは大きく分けて3つあります。
初期段階であれば、基本的な生活習慣の見直し、
二つ目が薬による治療、
三つ目が手術による治療です。

 

薬による治療は、その薬にもよりますが、
副作用が強いものもあるので、かえってだるさを引き起こしてしまうことも…
そして薬は飲み続けなければいけないものもあるので、
治療費はかさみます。

 

3つの治療法のうち、最初の基本的な生活習慣の見直しというものがありますよね。
一見、そんなことで、リウマチが治るの?
と思うかもしれません。

 

しかし、現時点でも、薬に頼らずそのような生活習慣の見直しで、
治った方もいるのです。

 

というのもリウマチ自体がまだ謎につつまれた部分が多い病気なのです。
原因はホルモンバランスの乱れ、ストレス、睡眠不足、冷えなどとも言われています。

 

なので初期段階であれば、
気持ちを落ち着かせる、リラックスする、睡眠を十分にとる、
カラダを温めるということを習慣付ければ治っていくということも十分あり得るのです。